身長を伸ばす ~遺伝に負けない~
身長なんてどうせ遺伝だ・・・なんて諦めている君達!安心しなさい。遺伝よりも生活環境の方が断然重要なんだよ!とにかく身長をアップしよう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
サプリメントの利用
健康で美しいからだを維持していくには栄養素のバランスを心がけ、適度な運動をして、しっかり睡眠をとることが大切です。
しかし現在の生活では、完璧にバランスのとれた食事を毎日継続して摂っていくことはかなり難しいと言えます。
このような、いくら気を付けても不確実になってしまう部分を補う意味で登場したのが食品サプリメントです。

健康を維持するのと同じく、身長を伸ばすためにも栄養、運動、睡眠が必要となってきます。
そして身長を伸ばすのに必要な栄養を補うために「身長を伸ばすサプリメント」なるものもたくさん発売されているのです。
サプリメントもいろいろありすぎて、どれを選べばよいのか悩みますよね。
商品の販売ばかりが先行して、効果的な利用法などの正しい情報がなかなか得られないのが実情でもあります。

では身長を伸ばすには、どのようなサプリメントを摂取すればよいのでしょうか。
身長を伸ばすためには、伸び盛りの時期(男性12~14歳頃、女性10~12歳頃)を迎える前から骨を主に構成するタンパク質とカルシウムの補給を心がけることです。

しかし、タンパク質不足が身長の伸びを妨げる反面、子供の場合、一度にたくさんのタンパク質を摂ると内臓に負担をかけてしまいます。
毎食時に適量のプロテイン(1回につき7~20g)を摂るようにするとか、カルシウムのサプリメントを利用するとよいでしょう。
また、最近の子供は豆類や穀類をあまり食べなくなってきています。
そのため、カルシウムの代謝に必要なマグネシウムが不足している心配もあります。

マグネシウムもサプリメントで摂ることができます。
カルシウムとマグネシウムは発汗により失われるので、汗をたくさんかいた時などは追加摂取しましょう。

なかなか摂れない栄養素を補給する意味で、サプリメントは大変便利なものです。
しかし、子供に摂取させる場合には、体格や成長度合いなどを考慮し、不明な点があれば必ずメーカーに相談してから適量の摂取をしましょう。

2008111535936_1.jpg
【2008/12/12 19:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
亜鉛・マグネシウム
タンパク質やカルシウムは、身長を伸ばすためにとても重要ですが、必要な栄養素はそれだけではありません。
亜鉛やマグネシウムは、少しの量ですがなくてはならないミネラルで、最近ではこれらの重要性が注目されています。

ある国で背が高い人と低い人での体内の亜鉛の量を調べたところ、背の高い人の方が体内の亜鉛量が多いことがわかったそうです。
亜鉛は体内の酵素の働きをたすけ、身長を伸ばすのに重要な成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。
また亜鉛が不足すると、食べ物の味に鈍くなるとも言われており、これが食欲不振につながることもあります。
食欲不振は人の成長にとって大きなダメージですね。
亜鉛はカキや牛豚のモモ肉、納豆、鶏レバーなどに豊富に含まれています。

もうひとつ、マグネシウムはカルシウムの吸収と代謝を調節する役割を持っています。
カルシウムばかりを大量に摂っていると、余分なカルシウムが体外に排出されます。
その際に一緒にマグネシウムも排出されるのですが、不足してしまったマグネシウムが骨から血液中に溶け出す際にカルシウムも道連れにして骨から溶け出します。

つまり、カルシウムだけを摂っていると、かえって骨のカルシウムが減ってしまうというおかしな現象が起きるのです。
カルシウムとマグネシウムはどちらもバランス良く取ることが大切です。
マグネシウムが豊富に含まれる大豆製品、枝豆、乾燥ひじき、かつお、ほうれん草などを、ちゃんと摂取することでカルシウムの排出を防ぐことができます。


2008091552423_3.jpg
【2008/11/28 14:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カルシウムの摂り方2
みなさんはカルシウムと聞くと、どんなイメージがありますか?
身長を伸ばす、イライラを抑える、骨が丈夫になる、パーフェクトな栄養源、など、正しいか間違っているかは別としてほとんどの人がこれらのイメージを持っているほど認知度の高い栄養素がカルシウムです。

健康的に身長を伸ばすには、タンパク質と同時にカルシウムも欠かせない栄養素となります。
しかしひとつの食品ばかりを摂っていては、からだに取り込める栄養が偏ってしまいます。
いろいろな食品から摂りたいものです。
そこで上手にカルシウムを取り入れる方法をいくつか紹介します。

まずカルシウム源として、言わずと知れた乳製品がありますね。
牛乳のほか、チーズやヨーグルトにもカルシウムは含まれています。
中でもスキムミルクはカロリーが低いため、肥満気味の子のカルシウム摂取にはおすすめの食材です。
粉末ですので、お湯に溶いて飲むだけでなくカレーやシチューに混ぜることもできます。
乾燥わかめや干しエビなどの海産物も意外とカルシウムが豊富で、手作りふりかけにして摂取するのがおすすめです。
ミキサーで乾燥わかめや干しエビ、煮干、かつお節、青海苔、ごまなどお好みの材料をガーっと混ぜるだけで、添加物無しの安心ふりかけができあがります。
ミキサーは便利な道具で、鮭の中骨などを砕いてハンバーグに混ぜるなど、カルシウム摂取に有効に役立ちます。
野菜では小松菜が代表格です。

妊婦さんに食べさせたい野菜ナンバー1に挙がるほど、カルシウムが豊富です。
お好み焼きなどに細かく刻んで混ぜると、菜っ葉ものが苦手な人にも食べやすくなります。
大豆製品はカルシウムのほかにタンパク源としても大切な食品です。
育ち盛りの子供を持つ家庭では、大豆製品は欠かさないようにしましょう。


2008092045138_1.jpg
【2008/11/17 10:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カルシウムの摂り方1
身長を伸ばすにはカルシウムだと思っている人が多いこともあり、カルシウムは有名な栄養素のひとつとなっています。本当はタンパク質ですけどね。

しかしそんなに名の知れたカルシウムですが、日本人のカルシウム摂取量はここ数年、伸び悩んでいるそうです。

カルシウムは丈夫な骨をつくるために欠かせない栄養素です。
1日の所要量は年齢によって異なりますが、もっとも身長が伸びる小学生から高校生までの子供には、大人の所要量よりもずっと必要となっています。
育ち盛りの男の子は、成人の1日600mgに比べて1.5倍の900mgを必要とします。
これでも外国に比べると日本のカルシウム所要量の基準は少ない方なのだそうです。

日本人のカルシウム不足が認識されるようになり、さまざまなメーカーからカルシウムのサプリメントが発売され、子供のおやつにも「カルシウム配合」とされた商品が広く出ています。

ご飯を炊くときに一緒にお釜に入れるだけでカルシウム補給ができる、という便利なものもあります。
てっとり早くカルシウムが摂取できるなら、とついそのような栄養補助食品的なものにも頼りたくなってしまいます。
子供に同じおせんべいを買って与えるのならカルシウム入りを選ぶのもよいでしょうが、サプリメントからカルシウムを摂るよりはできるだけ食品から摂取したいものです。

自然の食物からは、カルシウムだけでなく、亜鉛やマグネシウムなどのミネラルも同時に摂取できます。
やはり、健康的に身長を伸ばすには毎日の食生活の改善が基本です。


2008091054044_1.jpg
【2008/11/05 21:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
タンパク質の摂り方
前回、身長を伸ばすために必要な栄養素は第一にタンパク質であるとお話しましたが、その摂り方にもポイントがあります。
と言うのも、肉や魚などのタンパク質の多い食材には脂肪分も多く含まれていることが多いからです。
肥満を防ぎながら身長を伸ばすには、「高タンパク、低カロリー」の食材が最適なのです。
これら高タンパク低カロリー食品は、身長を伸ばすためだけでなく、太りやすい子や、油っこいものを食べるとすぐ満腹になってしまう小食の子の食生活改善にも役立ちます。

食材を選ぶコツを紹介します。
まず肉類ですが、肉の種類によって含まれる脂肪量やタンパク質量が違います。
牛肉や豚肉はモモ肉かヒレ肉がよいでしょう。
高級な霜降り牛肉は脂肪が多く、タンパク質は少ないです。
煮豚やゆで豚は脂が落とせる上、冷凍保存もできるので便利なメニューです。
鶏肉はささみが一番ヘルシーで、モモ肉や胸肉は皮を取り除くことで脂肪が半減します。

魚は肉に比べて低カロリーのものが多い食材ですが、これも種類によって異なります。
タラやマグロの赤身は非常に高タンパクで低カロリーです。
燃料高騰や海外でのマグロ人気で段々価格が上がってくるのが残念です。
青魚のブリやサバは高カロリーでタンパク質の少ない魚です。

豆類は「畑の肉」とも言われ、身長を伸ばすのにとてもよいタンパク源です。
最近の食生活は動物性脂肪の取り過ぎになりがちなので、納豆や豆腐などの大豆製品からも積極的にタンパク質を摂るようにしましょう。


20080916232431_1.jpg
【2008/10/28 21:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
最新記事

プロフィール

takanori11

Author:takanori11
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。